スズキセーフティサポート要らねー

jb74
<納車までは拝借画像>
JB74W第一世代のグレードは、
JCとJLの2種類。
JCがいわゆる上位グレード
・スズキセーフティサポート
・15インチアルミホイール
・LEDヘッドランプ
・ヘッドランプウォッシャー
・クルーズコントロール
・ステアリングオーディオスイッチ
・LEDサイドターンランプ付きドアミラー
・本革巻きステアリングホイール
・助手席バニティミラー
・内装加飾
・ブラック2トーンルーフ*オプション
が、装備されています。

そもそもの車輌価格が廉価なので、グレード間の価格差は無視できます。
どっちも安いよね
ですが・・・
私は下位グレードのJLをオーダーしました。
直接的な理由としては・・・

・スズキセーフティサポートが要らない

LEDヘッドライトや本革ステアリング、クルーズコントロール辺りの装備は欲しいと思いますが、安全装置擬きは欲しくない。

カメラや赤外線センサー、ミリ波レーダな衝突被害軽減ブレーキデバイスは全世界的な潮流ではありますが、自動ブレーキがアクシデントを100%回避出来る訳ではないし、その免罪符になるわけでもない。
メーカーがフワッとした表現で責任逃れをしているテクノロジーは装着したくない(笑)
フルカバーの任意保険の方が、まだまだ社会的にセーフティでしょう。

統合型のセーフティデバイスを謳っていますが、自動ブレーキ以外は有っても無くても良いような機能ばかりです。
エーミングの手間も煩わしいし、故障したらユニット交換的なのもダルい
必要ないわ〜

This entry was posted in ~納車まで. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA